TwitterアプリがApple App Storeから削除される可能性はない!ティム・クック氏がイーロン・マスク氏と会談

投稿日:

by kenji

Apple

Apple App Storeの責任者であるPhil Schiller氏が、イーロン・マスク氏の買収後、Twitterアカウントを削除したことから、AppleがApp StoreからTwitterアプリを削除する可能性など憶測を呼びました。

また今週、マスク氏は、Appleが、TwitterアプリをApp Storeから差し控えると脅しているとツイートしました。

そのような中、Appleのティム・クック氏とTwitterのイーロン・マスク氏が、Apple本社で会談し、Twitterアプリの今後について話し合ったとのことです。

ティム・クック氏がイーロン・マスク氏と会談しTwitterアプリがApple App Storeから削除される可能性はないことを確認

9to5Macによると、Appleのティム・クック氏とTwitterのイーロン・マスク氏が、Apple本社で会談したことが、マスク氏のツイートで判明。

マスク氏は「ありがとう@ティムクックApple の美しい本社を案内してくれて」とツイート。

続けてマスク氏は、「良い会話。とりわけ、TwitterがApp Storeから削除される可能性があるという誤解を解消しました。Timは、Appleがそうすることを決して考えていないことは明らかでした」と伝えました。

マスク氏は以前から、App Storeが強制的にアプリ内購入に30%のコミッションを課していることを批判してきましたが、約1か月前にiOS専用の月額8ドルのTwitter Blueサブスクリプション サービスを開始しました。

検証済みの青いチェックマークを購入する機能は、悪質ななりすましにすぐに悪用され、プログラムは一時停止しています。

当初は米国時間11月29日にリニューアル再開予定でしたが、再度延期されています。

Amazonブラックフライデー開催中!最大11%ポイント還元で12月1日まで

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事