次世代Galaxy S23は衛星通信接続をサポート?iPhone14搭載機能よりも進化させ画像を送信

投稿日:

by kenji

iPhone14シリーズには衛星経由の緊急SOS機能が搭載されましたが、次世代Galaxy S23シリーズも衛星通信接続をサポートするのではないかとレポートされ、話題になっています。

次世代Galaxy S23は衛星通信接続をサポート?

iPhone14に搭載された衛星経由の緊急SOS機能は、電波が届かない場所で緊急事態が発生したときに、圧縮されたテキストメッセージを衛星に直接送信でき、所在地を管轄する行政のコールセンターにメッセージを届ける機能で、今月サポートが開始されたばかりです。

9to5Googleによると、Elecは、Samsungが次世代のGalaxy S23シリーズで衛星通信接続をサポートすることを検討しているとレポート。

Elecによると、Samsungの衛星通信接続への取り組みは、パートナーのIridiumを通じて提供されるのではないかと予想され、Iridiumは今年、スマートフォンメーカーと66機の低軌道通信衛星の開発契約を結んでいると報じられたとのことです。

Samsungはどうやら、Galaxy S23シリーズの衛星通信接続を、Appleの衛星経由の緊急SOS機能よりも進化させ、テキストメッセージや低容量の画像などのデータを数百kbpsで送信することを目標にしているとのことです。

Elecによると、Samsungは、衛星通信を処理できるアンテナを含めた技術的な制限を克服したために可能になったと報告されているとのことです。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Google

関連記事