iPhone15 Proのソリッドステートボタン搭載を示唆?サプライヤーが株主への手紙でほのめかす

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは来年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されており、iPhone15 Proモデルの音量ボタンと電源ボタンにソリッドステートボタンを採用するのではないかと噂されています。

Appleのサプライヤーが株主への手紙の中で、iPhone15 Proモデルのソリッドステートボタンの搭載をほのめかしているのではないかと、話題になっています。

iPhone15 Proのソリッドステートボタン搭載をサプライヤーが示唆?

MacRumorsによると、Appleのサプライヤーでテキサスに本拠を置く半導体メーカーCirrus Logicは、今月初めに株主への手紙を公開。

Cirrus Logicは、戦略的顧客との関わりを続けており、来年2023年にスマートフォンで新しいHPMSコンポーネントを市場に投入することを望んでいると語りました。

Cirrus Logicは AppleにHPMS (または高性能混合信号) チップを供給しており、iPhoneのTaptic Engine用の触覚ドライバーが含まれています。

今月の収支報告で、Cirrus LogicのCEOのJohn Forsyth氏は、この新しいコンポーネントのタイムラインを来年の後半に絞り込み、2023年9月に予定されているiPhone15シリーズの発売と一致しています。

MacRumorsによると、先週の投資家向けメモで、バークレイズのアナリストのブレイン・カーティス氏とトム・オマリー氏は、Cirrus Logicが言及した新しいコンポーネントは、iPhone15 Proモデルのハプティックボタン用の追加のタプティックエンジンの一部である可能性が高いと伝え、iPhone15 Proモデルにソリッドステートボタンが搭載されることをほのめかしているのではないかと推測しています。

今年10月、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏も、iPhone15 Proモデルにはソリッドステートの音量ボタンと電源ボタンが搭載されるのではないかと予想をツイート。

iPhone15 Proモデルのソリッドステートボタンは、耐水性をさらに向上させ、時間の経過とともに磨耗や破損する可能性のある可動部品を排除する可能性があります。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事