iPhone14シリーズ最大のOLEDディスプレイパネルのサプライヤー判明!Samsung Displayが約70%

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは幅広いサプライヤーと協力して、iPhone、iPad、Macなどを製造しています。

サプライチェーンレポートにより、iPhone14シリーズ最大のOLEDディスプレイパネルのサプライヤーが判明し、話題になっています。

iPhone14シリーズ最大のOLEDディスプレイパネルのサプライヤーはSamsung Display

9to5Macによると、The Elecは、iPhone14シリーズのディスプレイパネルのサプライヤーの詳細についてレポート。

The Elecによると、AppleはiPhone14シリーズ用に1億2000万枚以上のOLEDパネルを注文し、このうちSamsung Displayは8,000万枚を供給する予定で、その割合は約70%になるとのことです。

Appleへのその他のOLEDパネルのサプライヤーには、LG DisplayとBOEが含まれ、それぞれ2,000万枚と600万枚の出荷が見込まれています。

Elecによると、Samsung Displayが出荷する8,000万枚のうち、少なくとも6,000万枚がハイエンドのiPhone14 ProとiPhone14 ProMax向けとのことです。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事