iPhone15シリーズは値上げ?大幅なコスト増加から米メディアが予想

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは来年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されていますが、Appleのリーカーからの情報を基に、米メディアがiPhone15シリーズの値上げ予想を出し、話題になっています。

iPhone15シリーズは大幅なコスト増加から値上げ?

AppleはiPhoneのフラグシップモデルであるProMaxを、iPhone15シリーズからiPhone15 Ultraとブランディングするのではないかと噂されています。

Forbesによると、Appleの著名なリーカーLeaksApplePro氏は、iPhone15 Ultraの製造コストについてツイート。

LeaksApplePro氏によると、「iPhone15 Ultraの製造コストはiPhone14 ProMaxよりも大幅に高くなる」とのことです。

Forbesは、iPhone15 Ultraには、デュアル前面カメラや、iPhone14 ProMaxのステンレス鋼よりも約35倍高価な素材であるチタンシャーシなど、驚くべきアップグレードが行われると噂されており、LeaksApplePro氏の最新情報は非常に理にかなっていると伝えています。

Forbesは、製造コストの増加が必ずしも価格の上昇につながるわけでないが、大幅にコストがかかる場合は覚悟する必要があり、iPhone15 UItraが値上げされた場合、iPhone15シリーズの他のモデルの価格はギャップを埋めるために値上げされる可能性があると予想しています。

Forbesは、2023年にはさらにiPhoneの値上げが予想されるが、良いニュースとして、少なくとも見返りにUSB-Cを取得できると伝えています。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:Forbes 写真:Apple

関連記事