AppleがiPhone14衛星経由の緊急SOSサービス開始を発表!11月後半から

投稿日:

by kenji

Apple

iPhone14シリーズには衛星経由の緊急SOS機能が搭載されましたが、AppleはNEWSROOMで、今月11月後半からサービスを開始することを発表しました。

AppleがiPhone14衛星経由の緊急SOSサービス11月後半から開始

iPhone14に搭載された衛星経由の緊急SOS機能は、電波が届かない場所で緊急事態が発生したときに、圧縮されたテキストメッセージを衛星に直接送信でき、所在地を管轄する行政のコールセンターにメッセージを届ける機能です

MacRumorsによると、AppleはNEWSROOMで、iPhone14の衛星経由の緊急SOSサービスを11月後半から開始することを発表。

Appleは、Advanced Manufacturing Fundから4億5,000万ドルを、衛星経由の緊急SOSをサポートする重要なインフラストラクチャの開発に投資し、大部分はAppleの衛星パートナーであるGlobalstarに送られます。

iPhone14シリーズのユーザーが衛星経由で緊急SOSを発信すると、地球低軌道上を約16,000mphの速度で移動するGlobalstarの24基の衛星の1つがメッセージを受信し、世界中の主要地点にあるカスタム地上局に送信します。

iPhone14シリーズの衛星経由の緊急SOS機能は、今月11月後半から米国とカナダで利用可能になります。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事