Apple AR/VRヘッドセットの量産は2023年3月に開始?サプライチェーンレポート

投稿日:

by kenji

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットの発売を2023年に計画していおり、「Apple Reality Pro」と呼ばれる可能性のあるAR/VRヘッドセットの開発が進行中だと噂されていますが、サプライチェーンサイドから量産開始時期についてレポートがあり、話題になっています。

Apple AR/VRヘッドセットの量産は2023年3月に開始?

MacRumorsによると、DigiTimesは、AppleのAR/VRヘッドセットのサプライヤーと量産開始時期についてレポート。

DigiTimesによると、Appleは複合現実ヘッドセットの開発を進めており、Pegatronが最終組み立ての独占パートナーになる予定で、製造検証プロセスにおけるヘッドセットの現在のステータスに基づくと、2023年3月に大量生産が開始され、翌月に発表される可能性が高いと予測しているとのことです。

DigiTimesは業界筋からの情報として、AppleのAR/VRヘッドセットのターゲットは主に商業市場で、価格が高く、出荷数量が限られおり、以前の見積もりの年間出荷台数250万台よりも少なく、現段階では、概算で年間出荷台数は約70万から80万台になると伝えています。

中古iPhoneの購入方法と知っておきたい8つの注意点

参考:MacRumors

関連記事