Apple生産上の問題でAirPods Pro2のサプライヤー1社の組み立て停止!クリスマス前に品薄になる可能性

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは現在、2つのサプライヤーでAirPods Pro2の組み立てを行っていますが、海外の報道で1社の組み立てを生産上の問題で停止したとのことのことです。

Apple生産上の問題でAirPods Pro2のサプライヤー1社の組み立て停止

9to5Macによると、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏はTwitterで、中国で報じられたAppleのAirPods Pro2のサプライヤーGoertekについてレポート。

クオ氏によると、Appleは、中国のサプライヤーGoertekに対し、生産上の問題によりAirPods Pro2の組み立てを一時停止するよう指示したのではないかとのことです。

今日共有された一連のツイートで、クオ氏は、中国のサプライヤーであるLuxshareがギャップを埋めるためにAirPods Pro2の生産を拡大し、当面は独占サプライヤーになったと伝えました。

クオ氏は、GoertekがAirPods Pro2の生産を再開する時期については不明だが、2022年第4四半期のAirPods Pro2の出荷予測は約2,000万台だと伝えています。

9to5Macは、AppleがAirPods Pro2 を担当する2つのサプライヤーのうちの1つを生産上の問題で失ったため、クリスマスにAirPods Pro2を見つけるのは難しくなるかもしれないと、品薄状態になる可能性を伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事