Apple App Storeでのユーザーのすべての閲覧情報を収集!セキュリティ研究者が発見

投稿日:

by kenji

Apple

Appleはプライバシーを人権として擁護してきましたが、セキュリティの研究者が、AppleがApp Storeでのユーザーのすべての閲覧情報を収集していることを発見し、話題になっています。

AppleがApp Storeでユーザーのすべての閲覧情報を収集していることを研究者が発見

9to5Macによると、「Mysk」と名乗る2人の開発者でセキュリティ研究者は、AppleがApp Storeでのユーザーのすべての閲覧情報を収集していることを発見。

「Mysk」によると、iPhoneのiOSはAppleに、ユーザーがApp Storeとどのようにやり取りしたか、App Storeの閲覧中にタップした詳細なすべてのログを送信しているとのことです。

AppleはiOS14.5でApp Tracking Transparency機能を導入、サードパーティAppやWebサイトでの行動をトラッキングする場合、ユーザーに許可を求めることが必要になりました。

「Mysk」によると、Appleは、iOS14.6がリリースされて以降、App Store内でのユーザーの行動を追跡しているとのことです。

9to5Macは、AppleがApp Storeで広告を提供し始めて以来、開発者は広告のパフォーマンスに関するいくつかの統計にアクセスでき、ユーザーのすべての閲覧情報の収集が関連している可能性があると伝えています。

「Mysk」によると、パーソナライズド広告オプションがオフになっている場合でも、App StoreのデータはAppleに送信され続けるとのことです。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事