Apple中国鄭州工場で新型コロナ発生でiPhone14 ProとProMaxの出荷警告!待ち時間が長くなると予想

投稿日:

by kenji

Apple

先週、Foxconnの鄭州にある世界最大のiPhone組立工場で新型コロナ(COVID-19)が発生し、来月30%生産減少する可能性があるとレポートされました。

Appleは米国時間11月6日(日本時間11月7日)、iPhone14 ProとProMaxの出荷について警告を発表しました。

Apple中国鄭州工場で新型コロナ発生でiPhone14 ProとProMaxの出荷警告

MacRumorsによると、AppleはNEWSROOMで、iPhone14 ProとProMaxの出荷について警告を発表。

Appleによると、新型コロナ(COVID-19)の制限により、中国の鄭州にある主要なiPhone14 Proおよび iPhone14 ProMaxの組み立て施設が一時的に影響を受けおり、現在、大幅に削減された能力で運営されているとのことです。

Appleは、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxモデルの需要は引き続き旺盛だが、iPhone14 ProおよびiPhone 14 ProMaxの出荷数は以前の予想よりも少なく、顧客は新製品を受け取るまでの待ち時間が長くなると予想」していると伝えています。

現在、日本のAppleオンラインストアでiPhone14 ProとiPhone14 ProMaxを購入すると、出荷予定日は3~4週間と表示されています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事