Apple 2014年後半発売Retina 5K 27インチiMacなど4モデルを廃止!内部メモから判明

投稿日:

by kenji

Apple

Apple系情報メディアのMacRumorsによると、MacRumorsが入手した内部メモで、今月11月末に、2014年後半発売Retina 5K 27インチiMacなど4モデルのiMacが廃止されることが判明したとのことです。

Appleが2014年後半発売Retina 5K 27インチiMacなど4モデルを廃止

Appleが7年以上前に製品の販売を停止した場合、製品は廃止されたと見なされ、ハードウェアサービスの対象ではなくなります。

MacRumorsによると、Appleの内部メモで、11月末付で、Appleが4モデルのiMacを廃止された製品としてすべての修理とサービスを終了するとのことです。

メモによると、廃止される4モデルは、2013年後半に発売されたの21.5インチと27インチiMac、2014年半ばに発売されたの21.5インチiMac、2014年後半に発売されたのRetina 5K 27インチiMacで、2022年11月30日に廃止されるとのことです。

廃止された製品としてリストされると、今回内部メモで判明した4モデルのiMacは、修理やサービスを受ける対象から外れます。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事