バックライト付きAppleのロゴがMacBookで復活?Appleが特許出願

投稿日:

by kenji

2015年にバックライト付きのAppleのロゴがMacBookから削除されましたが、Appleは新しい特許を出願していることが判明し、復活させるのではないかと、話題になっています。

バックライト付きAppleのロゴがMacBookで復活?

バックライト付きのAppleのロゴを備えた最初のラップトップは、1999年に発売された第3世代のPowerBookで、その後16年間搭載されました。

2015年にバックライト付きのAppleのロゴが廃止され、12インチMacBookから金属のロゴに変更されています。

MacRumorsによると、Appleはバックライト付き部分ミラー構造を備えた電子デバイス」についての特許を、2022年5月に出願し、米国特許商標庁によって先週公開されたとのことです。

Appleによる特許の内容は、以下の通りです。

ラップトップコンピュータやその他のデバイスなどの電子デバイスには、ハウジングがある場合があります。ディスプレイやキーボードなどのコンポーネントがハウジングに取り付けられている場合があります。ハウジングの背面には、ロゴが付いている場合があります。ロゴまたはその他の構造は、デバイスには、バックライト付きの部分反射ミラーを設けることができます。ミラーは、ロゴやその他の構造に光沢のある外観を提供すると同時に、内部コンポーネントが見えないようにすることができます。同時に、ミラーの部分的な透明性により、ミラーを通り抜けてデバイス内からバックライト照明を使用します。

MacRumorsは、Appleは、将来のMacBookで象徴的なバックライト付きのAppleのロゴを復活させることを検討している可能性があると伝えています。

【裏技】iPhoneでメールの内容をPDFとして保存したり、LINEに転送する方法

参考:MacRumors

関連記事