AppleはiPhone SE4で5.7インチから6.1インチディスプレイ検討中!発売は2024年?

投稿日:

by kenji

Apple

以前、Appleの次世代iPhone SE4は、iPhone XRのようなデザインに移行するのではないかとリーク情報がありました。

Appleは現在、ディスプレイサイズとディスプレイの素材について検討しているとのことです。

AppleはiPhone SE4で5.7インチから6.1インチのディスプレイ検討中

9to5Macによると、Display Supply Chain Consultants (DSCC) のアナリスト、ロス・ヤング氏は、AppleはiPhone SE4のディスプレイについていくつかの異なるオプションを検討しているとレポート。

ヤング氏によると、Appleは、6.1インチのOLEDディスプレイを2つのサプライヤーから、また5.7~6.1インチのLCDを2つのサプライヤーから検討しているとのことです。

9to5Macによると、AppleがiPhone SE4で6.1インチのOLEDパネルを使用すると、フラッグシップのiPhone14モデルで使用されているのと同じディスプレイ技術であるため、値上げの可能性があり、5.7インチから6.1インチのLCDパネルを使用すると、価格を低く抑えることができるとのことです。

ヤング氏はiPhone SE4は2024年までは予想されないと述べており、iPhone SE4の発売が2023年との噂がありますが、2024年になる可能性があります。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事