macOS13.1パブリックベータ1リリース!Freeformアプリ導入など新機能追加

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは今週、macOS13.1ベータ1を開発者向けにリリースしましたが、パブリックソフトウェアテストプログラムのメンバーにパブリックベータ1がリリースされました。

macOS13.1パブリックベータ1入手方法

macOS13.1のパブリックベータ1は開発者向けベータ1と本質的に同じものになります。

入手方法は、「Apple Beta Software Program」のウェブサイトからダウンロードします。

Apple Beta Software Program

macOS13.1では、Appleが創造的なコラボレーションのために設計したFreeformアプリが導入されました。

Freeformアプリは、ブレインストーミング、アイデアの計画、メモの書き留めなどに使用でき、ユーザーは、空白のキャンバスとして機能するフリーフォームを使用して、描画、付箋、図形、テキスト ボックス、写真、ビデオ、PDF、リンク、およびその他のドキュメントを挿入できます。

Freeformのボードを他の人と共有したり、 FaceTimeで議論することもでき、すべての参加者からの更新がリアルタイムで全員に同期されます。

macOS13.1では、スマートホームデバイスのパフォーマンスを向上させる更新されたホームアプリアーキテクチャも導入されました。

パブリックベータ版のテストへの参加はAppleデバイスのすべてのユーザーが可能ですが、未完成のソフトウェアであり、バグなどによりデバイスが機能しなくなる可能性があります。

パブリックベータ版をインストールする前にファイルのバックアップを取ることをおすすめします。

iOS16.2パブリックベータ1リリース!新機能追加やバグ修正

iPadOS16.2パブリックベータ1リリース!Freeformアプリ導入など新機能追加とバグ修正

watchOS9.2パブリックベータ1リリース!目的はバグ修正?

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事