iOS16.1とiPadOS16.1へのアップデートを推奨!ゼロディ攻撃のおそれ

投稿日:

by kenji

今週Appleは、iOS16.1とiPadOS16.1をすべてのユーザーへリリース。

iOS16.1とiPadOS16.1のセキュリティアップデートで、実際に攻撃に使われた脆弱性についてAppleが公表し、話題になっています。

ゼロディ攻撃のおそれがあるのでiOS16.1とiPadOS16.1へのアップデートを推奨

arsTechnicaによると、Appleは、iOS16.1とiPadOS16.1のセキュリティアップデートの情報を公表。

Appleによると、iOS16.1とiPadOS16.1では、カーネル内で最高の特権で実行される悪意のあるコードを攻撃者がリモートで実行できるようにする、重大度の高いゼロデイ脆弱性にパッチを適用しました。

Appleは、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しているとのことです。

arsTechnicaによると、ゼロデイ脆弱性は、Appleが知る前に他の人が発見した脆弱性で、Appleの今年の既知のゼロデイ脆弱性は8つまたは9つになったとのことです。

Appleがセキュリティアップデートの内容を公表したため、iOS16.1とiPadOS16.1にアップデートしていないデバイスに対して、攻撃者が独自のエクスプロイトを作成する可能性があり、iOS16.1とiPadOS16.1へのアップデートが推奨されています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:arsTechnica

関連記事