AppleがApp Storeのガイドラインを改定!NFTやMatterなどに関する新規則追加

投稿日:

by kenji

Apple

iOS16.1とiPadOS16.1のリリースに伴い、Appleは、App Storeレビューガイドラインを改定し、既存のルールの一部を改訂し、新しいルールを追加しました。

AppleがApp Storeのガイドラインを改定しNFTやMatterなどに関する新規則を追加

9to5Macによると、AppleはApple Developerウェブサイトで、App Storeレビューガイドラインを改定したことを発表。

Appleによると、NFTと呼ばれる代替不可能なトークンに関して、アプリがApp Storeのアプリ内購入システムを使用して関連コンテンツを販売できることを明確にしました。

ただし、ユーザーを、外部リンクなどのアプリ内購入以外の購入メカニズムに誘導することはできません。

Appleによると、広告主がキャンペーンを管理できるようにするためだけに設計されたアプリは、App Storeのアプリ内購入システムを使用する必要がなくなりましたが、同じアプリ内で表示される広告の購入 (ソーシャルネットワーク投稿の「boosts」など) を含め、ユーザーがアプリ内で体験するコンテンツのアプリ内購入では、アプリ内購入を使用する必要があります。

スマートホームアクセサリの新しいMatter規格がiOS16.1で利用できるようになったため、App Storeのガイドラインでは、新しいテクノロジをサポートするアプリはAppleの公式フレームワークを使用してアクセサリのペアリングを開始する必要があるとも述べています。

その他、開発者が暴力的な紛争、テロ攻撃、伝染病などの最近の出来事を利用したり利益を得たりすることを禁止する新しいガイドラインが含まれています。

iPhoneでアプリがクラッシュしたり不具合が発生!6つの原因と7つの解決方法

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事