2022年後半登場Mac mini最新予想!発売日は?デザイン・機能・価格は?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは2022年後半にハイエンドのMac miniの新モデルを発売するといわれています。

現在分かっている最新の予想をお届けします。

2022年Mac mini最新予想

Mac miniは、Appleのラインナップの中で最も手頃な価格のMacで、あらゆるキーボード、マウス、ディスプレイに接続でき、そのフォームファクタにより、サーバー関連の用途で非常に人気があります。

2022年後半に発売されるMac miniについて分かっている最新の予想は以下の通りです。

発売日

MacRumorsは、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏の最新のレポートを引用し、11月に14インチと16インチのMacBook ProとMac miniが発表される可能性が高いと予想しています。

ガーマン氏は、Appleが歴史的に新しいMacを11月に発売しており、2019年に16インチMacBook Proを、2020年にApple SiliconベースのMacBook Pro、MacBook Air、Mac miniを発売したことを伝えています。

MacRumorsは、14インチと16インチMacBook ProとMac miniの発表は、11月にAppleのNewsroomでプレスリリースで発表される可能性が高いと予想しています。

デザイン

Appleの新製品のリーカーのJon Prosser氏は、新型Mac miniは、アルミニウムの筐体の上に配置されるプレキシガラスのようなトップを持ち、全体のサイズは現在のMac miniよりも小さくなる可能性があると予想しています。

Jon Prosser(ポートレイアウトに関しては想像であり正確ではないとのことです)

ハイエンドの新型Mac miniは、単色ではなくツートンカラーのデザインを特徴とする可能性があり、24インチiMacのように、スペースグレーまたはシルバー以外の色で提供される可能性があるされています。

新型Mac miniには、24インチのiMacと同じ磁気充電ケーブルに加えて、4つのThunderboltポート、2つのUSB-Aポート、イーサネットポート、HDMIポートが装備されていると予想されています。

Appleシリコンチップ

Mac miniに関して、ガーマン氏は、M2チップとM2 Proチップオプションを備えた新しいモデルが開発中であると伝えています。

9to5Macによると、AppleはJ473とJ474というコードネームの2つのMac miniを開発中とのことです。

J473には、M2チップが搭載され、2022年製MacBook Airと同じように、8コアCPUと10コアGPUが搭載されています。

J474には、M2 Proチップが搭載され、12コアCPUを搭載したM2のバリエーションで、新しく発表される14インチと16インチのMacBook Proに搭載されるものと同じとのことです。

価格

Appleは、今年2022年10月にiPad10とiPad Proを発売しましたが、iPad Air5とiPad mini6を、日本では約9%値上げしました。

Appleは今年、新型MacBook Airと13インチMacBook Proの発売時期にMacの価格を改定。

Appleは7月1日に円安に対応するため様々なデバイスを値上げしましたが、1ドル=130円換算ではないかと噂されました。

もし11月にMac miniが発売されるとすると、為替の状況にもよりますが、現在、1ドル=147円であることから、10%程度値上げになる可能性があります。

【Amazonの裏技】検索で「アレ」を追加すると、信頼度が一気に上がる

参考:9to5MacMacRumorsMacRumors 写真: Apple

関連記事