Apple TV 4K発表!A15チップ搭載でHDR10+に対応

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは本日、A15 Bionicチップを搭載し、HDR10+に対応した新型Apple TV 4Kを発表しました。

Apple TV 4K発表!A15チップ搭載でHDR10+に対応

9to5Macによると、AppleはNEWSROOMで、新型Apple TV 4Kを発表。

2021年に導入されたApple TVにはA12 Bionicチップが搭載されていますが、新型Apple TV 4KはA15 Bionicチップを搭載しています。

Appleによると、A15 Bionicチップにより、Apple TV 4Kでは、より高速なパフォーマンスとより滑らかなゲームプレイが可能になり、Apple TVは初めて薄型軽量のファンレス設計を実現し、前世代よりも電力使用量は約30%少なくなるとのことです。

Apple TV 4Kは、より高品質のビデオ再生のためにHDR10+をサポートし、USB-Cポートを備えた最新のSiri Remoteも付属しています。

Apple TV 4Kは、64GBのWi-Fiモデルと128GBのWi-Fi+Ethernetモデルがあり、価格は19,800円~です。

現在予約注文が可能で、11月4日発売です。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事