2023年に発表?AppleがiPadをスマートホームハブに変えるドッキングアクセサリ開発中

投稿日:

by kenji

Apple

Appleが、iPadをスマートホームハブやスピーカーとして利用できるようにする計画があり、iPad用ドッキングアクセサリを開発中とのことで、話題になっています。

AppleがiPadをスマートホームハブに変えるドッキングアクセサリ開発中

MacRumorsによると、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、Appleは、iPadをスマートホームハブに変えるドッキングアクセサリを開発中で、早ければ2023年に発表される可能性があるとレポート。

ガーマン氏によると、GoogleはPixel Tabletをドッキングして、スマートディスプレイやホームコントロールデバイスのように使用できる新しいアクセサリを発表しており、Appleは同様の機能をドッキングアクセサリでiPadに搭載することを計画しているとのことです。

ガーマン氏は、AppleはiPadとスピーカーハブを組み合わせたスタンドアロンデバイスを検討しているが、Appleは別売りのiPadドッキングアクセサリで、同じことの多くを達成することができると伝えています。

Appleの発表に先立ちiPad10、11インチと12.9インチiPad Pro用ケースの販売開始!

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事