Appleが2023年発売のAR/VRヘッドセットにログインや支払い認証のための虹彩スキャン搭載?

投稿日:

by kenji

Appleが来年2023年1月にAR/VRヘッドセットを発売すると、噂されています。

AppleのAR/VRヘッドセットに搭載される虹彩スキャン機能についてレポートがあり、話題になっています。

Appleが2023年発売のAR/VRヘッドセットに虹彩スキャン搭載?

MacRumorsによると、The Informationは、Appleが2023年に発売すると予想されているAR/VRヘッドセットには、ログインや支払い認証のための虹彩スキャンが搭載されるとレポート。

AppleのAR/VRヘッドセットの開発に協力したと思われる2人の個人がThe Informationに、自分の虹彩をスキャンしてアカウントにすばやくログインし、支払いを行うことができると語ったとのことです。

The Informationによると、デジタルアバターで現実世界の動きを正確に表現するために動きをキャプチャするように設計された、 14台のカメラが搭載され、AR/VRヘッドセットの外側には、外向きのディスプレイがあり、着用者の表情を見ることができるとのことです。

ユーザーがメガネを必要とする場合、AppleのAR/VRヘッドセットでは、度付きレンズをヘッドセット内に磁気で取り付けることができます。

ヘッドセットはスキー ゴーグルに似ており、メッシュ生地、アルミニウム、ガラスを使用し、MetaのQuest Proの重量722グラムよりも薄くて軽いとのことです。

The Informationは、これらの情報が、来年発表されるAR/VRヘッドセットの最終バージョンにならない可能性があると伝えています。

Appleの発表に先立ちiPad10、11インチと12.9インチiPad Pro用ケースの販売開始!

参考:MacRumors

関連記事