iPhone14 Plusの売上はAppleの予想を下回る?サプライチェーンレポート

投稿日:

by kenji

Apple

先週アナリストから、iPhone14 Plusがユーザーから支持されている兆候が見られるとレポートがありましたが、iPhone14 Plusの売上がAppleの予想を下回っているのではないかと、サプライチェーンサイドからのレポートがあり、話題になっています。

iPhone14 Plusの売上はAppleの予想を下回る?

MacRumorsによると、台湾のDigiTimesは、AppleがリリースしたiPhone14とiPhone14 Plusの最初の売り上げは、Appleの予想を下回ったとレポート。

DigiTimesによると、iPhone14とiPhone14 Plusの売り上げは、 iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxに対する熱狂的な反応によってかなり影が薄くなっており、今年のProと非ProのiPhoneモデル間の販売実績の違いにもかかわらず、iPhone14シリーズの合計出荷数は、2021年後半のiPhone13シリーズの出荷数とほぼ同じになる可能性が高いとのことです。

iPhone14とiPhone14 Plusの販売が短期的に横ばいである場合、Appleは10月後半にデバイスの部品の注文を削減する可能性があります。

 MacRumorsは、調査によるとAppleは2022年後半に全体で約9,000万台のiPhoneを製造すると予想されていましたが、需要の低迷により、8,000万台に減少する可能性があると伝えています。

Appleの発表に先立ちiPad10、11インチと12.9インチiPad Pro用ケースの販売開始!

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事