iOS16で写真のアップロードやログインできないなどアプリの不具合増加!3週間の分析結果が公表される

投稿日:

by kenji

Apple

AppleのiOS16がすべてのユーザーに正式リリースされてから、3週間余り。

iOS16にアップデート後、アプリのバグで発生した不具合についての3週間の分析結果が公表され、話題になっています。

iOS16で写真のアップロードやログインできないなどアプリの不具合増加

Cult of Macによると、iOS16にアップデート後のアプリのバグで発生した不具合についての3週間の分析結果を公表したのは、製品品質監視プラットフォームを提供するUnitQ。

UnitQは、iOS16のリリース3週間前とリリース3週間後の4,800のモバイルアプリからの何万ものパブリックユーザーフィードバックを分析。

最も多くの不具合が発生したのは、ソーシャルネットワーキングアプリで、製品の品質問題に関する苦情が42%増加。

2 位は出会い系アプリで、品質問題の報告が3分の1以上増加し、健康とフィットネスのアプリは21%増加して3 位でした。

バグによる不具合についての分析では、ソーシャルネットワーキングアプリで写真をアップロードできないユーザーが90%急増、ビジネスおよび生産性アプリでアプリにログインできないユーザーが73%増加、Apple Payがショッピングアプリで機能しないという問題が90%急増したとのことです。

関連:iOS16.0.2の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

関連:iOS16の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:UnitQ via Cult of Mac 写真:Apple

関連記事