Appleが2023年第1四半期に27インチのミニ LED搭載Studio Display Pro発売?アナリスト予想

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは今春、スタンドアロン型の外付けディスプレイStudio Displayを発売。

AppleはStudio Displayの強化されたバージョンを開発中で、2023年第1四半期に発表されるのではないかとの予想があり、話題になっています。

Appleが2023年第1四半期に27インチのミニ LED搭載Studio Display Pro発売?

MacRumorsによると、Display Supply Chain Consultants (DSCC) のアナリスト、ロス・ヤング氏はTwitterで、Appleが2023年第1四半期に27インチのミニLEDを搭載した外付けモニターを発売するとレポート。

ヤング氏は、Appleが6月のWWDCでディスプレイを発表することを期待していましたが、5月に設計の遅れにより発売は10月まで延期されなければならないと伝え、今回は、Appleが10月の発表目標を達成できず、2023年第1四半期の発表を目指していると考えています。

2023年第1四半期に発表されるディスプレイは、ProMotionのサポート、ミニLED搭載、最大120Hzのリフレッシュレートを可能にすると言われています。

ヤング氏によると、このディスプレイは、より大きな6Kディスプレイである Pro Display XDRの直接の代替品になるとは考えられておらず、27インチのモニターであるApple Studio Displayに似たものになるとのことです。

Cult of Macは、2023年第1四半期に発表されるディスプレイをStudio Display Proと呼んでいます。

iPhoneで1番困ったトラブルはこれ!Googleで最も検索されたキーワードトップ10

参考:Cult of MacMacRumors 写真:Apple

関連記事