標準モデルのiPhone14中古買取価格大幅下落!人気の低迷により

更新日:

by kenji

Apple

iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxの人気は高く、Appleのオンラインストアでも出荷は数週間待ちであることがレポートされています。

標準モデルのiPhone14は人気の低迷により、中古買取価格が大幅に下落していることがレポートされ、話題になっています。

標準モデルのiPhone14人気の低迷により中古買取価格大幅下落

MacRumorsによると、米国の中古スマートフォン売買情報サイト運営のSellCellは、発売開始10日後のiPhone13シリーズとiPhone14シリーズの中古買取価格を調査。

SellCellによると、発売後10日間で、標準モデルのiPhone14の中古買取価格は新品と比べ平均で38.4%下落し、標準モデルのiPhone13が新品と比べて18.2%下落したのと比較して、2倍以上下落しました。

512GBのiPhone14が最も下落し、発売後10日間で40.3%下落しました。

iPhone14 Proの10日間での中古買取価格の下落割合は31.1%で、iPhone13 Proの26.3%に比べ、下落幅が大きくなりました。

一番人気であるとレポートされているiPhone14 ProMaxの中古買取価格の下落割合は19.6%で、iPhone13 ProMaxの21.4%に比べ下落しておらず、強い需要を表しているとのことです。

→ゲオで買取価格を確認

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事