Apple 第7世代iPod nanoなど3機種を廃止!認定サービスプロバイダーのメモから判明

投稿日:

by kenji

Apple

Apple系情報メディアのMacRumorsによると、Apple認定サービスプロバイダーに配布された内部メモで、9月末で第7世代iPod nanoなど3機種が廃止されることが判明したとのことです。

Appleが第7世代iPod nanoなど3機種廃止

MacRumorsが入手した内部メモによると、9月末で第7世代iPod nanoなど3機種が廃止され、対象となるハードウェア サービスの修理を全世界で終了する予定です。

廃止されるのは、第7世代iPod nano、第5世代iPod touch、2012年後半モデルのiPod shuffleで、9 月30日に廃止されるとのことです。

第5世代iPod touchの16GBバリアントはすでに廃止されており、Appleは今月後半に32GBと64GBのオプションをリストに追加することを検討しています。

Appleは2017年にiPod nanoとiPod shuffleを完全に廃止しましたが、第7世代のiPod touchは今年5月まで販売されていました。

Appleが7年以上前に製品の販売を停止した場合、製品は廃止されたと見なされ、ハードウェアサービスの対象ではなくなります。

2022年発売?Apple Watch SE2発売時期・価格・機能など最新予想

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事