小児科医へ送付した子どもの医療用写真によってGoogleアカウントが無効に!警察にも通報される

投稿日:

by kenji

AppleのiCloudサービス同様、Googleは、Googleクラウドにアップロードされたコンテンツが児童虐待または搾取に関連するコンテンツかどうかを精査するための対策を講じています。

この機能により、Googleアカウントが無効になり、警察にも通報された父親のニュースが話題になっています。

小児科医へ送付した子どもの医療用写真によってGoogleアカウントが無効に

iPhone in Canadaによると、The New York Timesは、小児科医へ送付した子どもの医療用写真によってGoogleアカウントが無効になり、警察から調査を受けた父親についてレポート。

サンフランシスコ在住のマークさんは、小児科医へ医療用写真として、子どもの裸の写真を送付。

マークさんは、すべての写真とビデオをGoogleにバックアップするようにAndroidスマートフォンを設定していました。

マークさんは息子の写真を撮ってから2 日後、「Google のポリシーに対する重大な違反であり、違法である可能性がある」「有害なコンテンツ」が原因で、Google アカウントが無効になったことを知らせる通知をスマートフォンで受け取りました。

Googleアカウントが無効になり、マークさんは、Googleアカウントにバックアップした10年以上分のデータを失いました。

Googleからの通報により、マークさんは調査されましたが、事件は犯罪の要素を満たしておらず、犯罪は発生していないと判断されました。

警察によって犯罪ではないと証明されたにもかかわらず、マークさんはGoogleアカウントを取り戻すことができなかったとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介


関連記事