iPhone14発表の9月のイベントが例年よりも1週間早い理由!アナリストが説明

投稿日:

by kenji

FRONT PAGE TECH/YouTube

Appleは例年通り2022年9月にiPhone14シリーズを発売すると予想されています。

ジャーナリストから、Appleの9月のイベントが例年よりも1週間早い米国時間9月7日に開催されるのではないかとレポートされ話題になりましたが、アナリストがその理由を説明しました。

iPhone14発表の9月のイベントが例年よりも1週間早い理由

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、Appleは米国時間9月7日水曜日に最初の秋のイベントを開催することを目指しているとレポート。

ガーマン氏によると、Appleは一部の小売従業員に9月16日金曜日の新製品リリースの準備をするよう伝えており、iPhone14とApple Watchシリーズ8がその日にリリースされる可能性があることを示唆しています。

昨年iPhone13の発表イベントは米国時間9月14日に開催されましたが、もしガーマン氏のレポートが正しいとすると、今年のiPhone14の発表イベントは1週間早まることになります。

その理由について、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏はTwitterで、世界的な不況のリスクは依然として増大しており、予測できないため、iPhone をできるだけ早く発表・出荷することで、需要に対する不況のリスクの影響を最小限に抑えることができるからだと伝えています。

AppleマップとGoogleマップで自宅をぼかしプライバシーを守る方法


関連記事