2022年秋発売予想!Apple Watch Proは大型ディスプレイで低電力モード

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは2022年秋以降に3種類のApple Watchを発売すると予想されています。

Appleは新しいエクストリームスポーツ向けのApple Watch Proを初めて発売するのではないかと噂されていますが、ジャーナリストからディスプレイサイズや新機能についてレポートがあり、話題になっています。

2022年秋発売のApple Watch Proは大型ディスプレイで低電力モード

9to5Macによると、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、Apple Watch Proについて詳細をレポート。

ガーマン氏によると、Apple Watch Proは、より大きなディスプレイで、新しい低電力モードを導入し、1回の充電でバッテリー寿命が数日もつようになるとのことです。

Apple Watch Proは、標準モデルのApple Watchよりもディスプレイサイズは約7%大きくなり、2018年以来初めて新しいデザインを導入します。

ガーマン氏によると、新しいApple Watch Proのデザインは、円形ではなく、現在の長方形の形状を進化させたもので、噂の平らな側面はないとのことです。

Apple Watch Pro素材は、時計はより頑丈なチタンのより耐久性のある配合になると、ガーマン氏は伝えています。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事