2022年秋から2023年に発売?Appleが復活させると噂される3つの製品

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは今年2022年に、いくつもの製品を販売停止しました。

2022年秋から2023年に、販売停止された製品の中で、Appleが復活させると噂されている3つの製品をお伝えします。

Appleが2022年から2023年にかけ復活させると噂される3つの製品

Appleが2022年秋から2023年に、復活させると噂されている製品は、以下の3つです。

HomePod

HomePodは発売当初は349ドルでしたが、その後、Appleは299ドルに引き下げました。

Apple

それでも売り上げが伸びなかったので、AppleはフルサイズのHomePodを2021年3月に廃止。

廃止後、HomePodがeBayで高値で取引され、話題になりました。

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleが今年2022年の第4四半期または来年2023年の第1四半期に新型HomePodをリリースする予定であるとツイート。

MacRumorsによると、ブルームバーグのマーク・ガーマン氏が、Apple Watchシリーズ8と同じS8チップを搭載した新しいHomePodを開発しており、新型HomePodはオリジナルのHomePodに大きさが近く、上部に更新されたディスプレイがあると伝えているとのことです。

12インチMacBook

2015年3月に発売された12インチMacBookは、2019年7月販売停止され、13インチMacBook Airに集約されました。

MacRumorsによると、12インチMacBookが販売停止された大きな理由は、12インチMacBookがCore i7プロセッサを搭載していたにもかかわらずパワー不足で、ユーザーの支持が得られなかったためだとのことです。

ブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、12インチのMacBookは2023年の終わりまたは2024年の初めにリリースされる可能性があるとのことです。

iMac Pro

iMac Proは、Appleが2017年に発売したiMacシリーズの中で、Mac Pro(第2世代)並みの処理能力を誇るフラグシップ機種でしたが、一度も更新されることなく、2021年3月20日に正式に販売停止されました。

Apple

Appleは27インチiMacも販売停止し、M1チップ搭載24インチiMacだけがオールインワンデスクトップコンピュータとして販売されています。

ブルームバーグのマーク・ガーマン氏は先月のニュースレターで、より大型のiMacまたはiMac Proが開発中であり、早ければ来年2023年に発売される可能性があり、M2ProチップとM2Maxチップを搭載しているのではないかと予想しています。

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事