iPhone14はeSIM専用機と物理SIM対応機の両方を発売?米国メディアがレポート

投稿日:

by kenji

iupdate/YouTube

Appleは今年2022年9月にiPhone14シリーズを発売すると予想されています。

iPhone14シリーズでは、様々な新機能について噂されていますが、eSIM専用機が発売されるのではないかとレポートされ、話題になっています。

iPhone14はeSIM専用機と物理SIM対応機の両方を発売?

9to5Macによると、the Wall Street Journalは、eSIMはヨーロッパとアジアで人気があり、eSIM利用者が増えている状況をレポート。

Androidデバイスの中には、物理SIMのサポートをやめた機種もあり、今後iPhoneも物理SIMのサポートを止める可能性があります。

今年2022年1月に、GlobalDataのアナリストEmma Mohr-McClune氏によると、AppleがeSIMのみのiPhoneに完全に切り替えるのではなく、iPhone14シリーズでは、eSIM専用機と、eSIMと物理SIMカードの両方に対応する従来型モデルを発売するのではないかと予想。

MacRumorsも1月に、Appleが2022年9月までにeSIMのみのスマートフォンの発売に備えるよう米国の主要な通信事業者に伝えたことをレポート。

eSIMソフトウェア会社のAnthony Goonetilleke氏は、the Wall Street Journalに、物理SIMだと不可能ですが、eSIMでは問題が見つかった場合、世界中の何百万人もの人々に突然セキュリティアップデートを送信することができるので、安全上の理由もあると伝えています。

「50m防水」は50m潜れる訳じゃない!?意外と知らない防水性能の表示アレコレ


関連記事