Apple M2ProとM2Maxチップ搭載MacBook Proを2022年秋から2023年春に発売?

投稿日:

by kenji

Apple

AppleはWWDC2022基調講演で、M2チップ搭載の13インチMacBook Proを発表し、7月に発売。

Appleは現在、M2ProとM2Maxチップを搭載した、14インチと16インチのMacBook Proの開発も進めており、早ければ2022年秋に発売されるのではないかとジャーナリストからレポートがあり、話題になっています。

Apple M2ProとM2Maxチップ搭載MacBook Pro発売は2022年秋から2023年春?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、Appleが14インチと16インチのMacBook Proの開発を進めており、2022年後半か2023年初頭に発売する社内目標を持っているとレポート。

Apple

ガーマン氏は、サプライチェーンの課題が続いていることを考えると、これらがいつ店頭に並ぶかを正確に予測することは難しいと伝えました。

AppleがWWDC2022で発表したM2チップは、M1チップと比べ、CPUとGPUのパフォーマンスが18%と35%向上しました。

ガーマン氏によると、標準のM2搭載モデルと同様にグラフィックス側に焦点を当てており、新型14インチと16インチのMacBook Proについて、AppleはM2ProとM2MaxチップのGPUパフォーマンスの向上に重点を置いているようです。

ガーマン氏は、全体的な設計と機能は、ほぼ同じままである可​​能性が高いと伝えています。

iPhone in Canadaは、昨年の14インチと16インチのMacBook Proの再設計により、ディスプレイが改善され、ポートが増え、MagSafeが非常に好評だったため、これは驚くべきことではないと伝えています。

iPhoneを再起動する方法 |再起動を繰り返したり、終わらない時の対処方法

参考:iPhone in Canada 写真:Apple

関連記事