M2チップ搭載MacBook Airの内部写真がリーク!発売開始は7月15日から

投稿日:

by kenji

Apple

AppleはM2チップを搭載したMacBook Airの発売を7月15日から開始します。

そのリリースに先立ち、M2チップを搭載したMacBook Airの内部写真がリークされ、話題になっています。

M2チップ搭載MacBook Airの内部写真が7月15日の発売開始前にリーク

M2チップ搭載MacBook Airの内部写真のリーク情報を公開したのは、Apple系情報メディアの9to5Mac。

9to5Macは情報源から、4枚のM2チップ搭載MacBook Airの内部写真を入手し公開しました。

9to5Mac

最初の2つの画像からは、ヒンジ、スピーカー、ヘッドフォンジャック、USBCポートが見られ、9to5Macは、これらのコネクタはApple製品ではかなり標準的なものだと伝えています。

9to5Mac

次の2つの画像は、バッテリーセルと感圧タッチトラックパッドです。

古典的な3部構成のAppleバッテリーのように見え、Forcetouchトラックパッドはそれほど新しいものを提供していないことが分かります。

MacBook Air用の冷却システムは、熱伝導率のためにグラファイトテープで覆われた大きなヒートシンクのようです。

新色のミッドナイトはWWDC2022で紹介されたときの画像よりも青く見えますが、9to5Macは撮影時の照明の影響かもしれないと伝えています。

日本のAppleオンラインストアで現在注文すると、発送は3~4週間後になると表示されています。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事