Apple 2024年発売のOLEDディスプレイ搭載iPad最終プロトタイプ製造中?高画質で軽量化

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、高パフォーマンスのOLEDディスプレイをiPadに搭載すると噂されています。

サプライチェーンレポートによると、2024年に発売されると予想されているOLEDディスプレイ搭載iPadは最終プロトタイプ製造段階に入ったとのことで、話題になっています。

Apple 2024年発売のOLEDディスプレイ搭載iPad最終プロトタイプ製造中?

MacRumorsによると、韓国のIT NEWSは、Appleは現在、OLEDディスプレイを搭載したiPadの最終プロトタイプを製造しているとレポート。

プロトタイプは韓国のディスプレイサプライヤーであるSamsungとLGDisplayと共同で製造されており、Appleが一連のテストを実施できるようになっているとのことです。

IT NEWSによると、Appleは、OLEDディスプレイ搭載iPadを軽量化し、比類のない画質を実現することに注力しており、ディスプレイの重量を大幅に削減するドライエッチングプロセスを採用するとのことです。

Appleは、ディスプレイの薄さによって必要とされる、ディスプレイの耐久性を高めるための特殊コーティングを開発していると伝えられています。

MacRumorsによると、最初のOLED‌搭載iPad‌は、11インチと12.9インチのiPad Proが含まれているとのことです。

Amazonプライムデー開催中!最大12%ポイント還元で7月13日まで

参考:IT NEWS via MacRumors 写真:Apple

関連記事