macOS13パブリックベータ1リリース!コラボレーション機能など新機能追加

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは先週、macOS13ベータ3を開発者向けにリリースしましたが、本日パブリックソフトウェアテストプログラムのメンバーにパブリックベータ1がリリースされました。

macOS13パブリックベータ1入手方法

macOS13のパブリックベータ1は開発者向けベータ3と本質的に同じものになります。

入手方法は、「Apple Beta Software Program」のウェブサイトからダウンロードします。

Apple Beta Software Program

WWDC2022ではmacOS13の新機能について発表がありました。

macOS13では、Mac、iPhone、iPad間の連携機能を強化するコラボレーション機能や、iPhoneのカメラをMacのWebカメラとして使用したり、iPhoneとMac間で簡単に通話を転送したりできる機能が追加され、時計や天気などの新しい組み込みアプリが搭載されます。

macOS13で利用できる新機能は、以下の通りです。

  • メッセージ:コラボレーションの招待状を送信できるため、スレッドの全員がドキュメントスプレッドシートまたはプロジェクトに自動的に追加可能に。ユーザーは編集内容をリアルタイムで確認でき、開発者はアプリのコラボレーションエクスペリエンスをメッセージとFaceTimeで統合可能に。
  • iCloud共有フォトライブラリ:フォトライブラリを家族と共有し、写真を追加、編集、お気に入りに追加、キャプション、削除するための同等の権限を全員に与えることが可能に
  • 共有タブグループ:一連のタブを友達と共有でき、誰もが自分のタブを追加して、一緒に作業しているときにタブグループがすぐに更新されるのを確認可能に
  • アプリ:時計と天気アプリ搭載

iOS16とmacOS13テキスト認識表示機能は写真以外でも利用可能に!PDFも簡単に翻訳できる

パブリックベータ版のテストへの参加はAppleデバイスのすべてのユーザーが可能ですが、未完成のソフトウェアであり、バグなどによりデバイスが機能しなくなる可能性があります。

パブリックベータ版をインストールする前にファイルのバックアップを取ることをおすすめします。

iOS16パブリックベータ1リリース!新しいロック画面やメッセージ編集・削除機能など

iPadOS16パブリックベータ1リリース!StageManagerなどの新機能追加とバグ修正

watchOS9パブリックベータ1リリース!睡眠追跡や服薬管理など新機能追加

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事