iCloudプライベートリレーを悪用したサイバー攻撃発見!IPを隠しWebサイトに無制限にアクセス

投稿日:

by kenji

iCloudプライベートリレーを悪用したサイバー攻撃が専門家によって発見されました。

このサイバー攻撃は、iCloudプライベートリレーを利用してIPを隠し、どのウェブサイトにも無制限にアクセスが可能になり、被害者は防ぐことが難しいとのことです。

iCloudプライベートリレーを悪用したサイバー攻撃発見

VentureBeatによると、iCloudプライベートリレーを悪用したサイバー攻撃を発見したのは、イスラエルのサイバーセキュリティ企業Immue。

Immueは、旅行、金融、eコマース、暗号通貨などの複数の業界にサイバーセキュリティを提供しています。

Immueは、支援する企業へのサイバー詐欺やボット攻撃を阻止する中で、AppleのiCloudプライベートリレー用のAkamaiサーバーとCloudflareサーバーに関連するインターネットプロトコル(IP)からの多くの攻撃を検出したことを発表。

具体的には、過去2か月間に、サイバー攻撃者がAppleのiCloudプライベートリレーを悪用してIPを覆い隠し、何千ものボットを送信して顧客を攻撃するのを見たと付け加えました。

iCloudプライベートリレーのIPはAppleによってホワイトリストに登録されており、攻撃者はどのWebサイトにも無制限にアクセスできるという、iCloudプライベートリレーの重大な脆弱性を悪用します。

Immueは、サイバー攻撃者が192の異なるIPを使用して、毎回最大50,000のボットリクエストで3つの攻撃を生成したと報告しています。 

iPhoneがハッキングされてウィルスに感染!簡単にできる3つの除去方法

参考:VentureBeat

関連記事