2022年後半発売予想!ハイエンドMacBook ProとMac Miniは3nmのM2Proチップ搭載?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは今年2022年後半に多くの新型Macを発売すると予想されています。

Appleが発売すると予想されている、ハイエンドMacBook ProおよびMac Miniに搭載されるM2Proチップについてレポートされ、話題になっています。

2022年後半発売のハイエンドMacBook ProとMac Miniは3nmのM2Proチップ搭載?

昨日、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、Appleが今後数か月以内に発表する可能性が高いM2チップのバリエーション(Pro、Ultra、Max、Extreme)とMacの組み合わせについてレポート。

ガーマン氏によると、M2Proチップを搭載したハイエンドMacBook ProおよびMac Miniが開発中とのことです。

MacRumorsによると、台湾の業界誌DigiTimesは、AppleのサプライヤーTSMCM2ProチップとM3チップを3nmプロセスに基づいて製造する予定です。

DigiTimesは、TSMCは2022年の後半に3nmチップの量産を開始する予定だと伝えています。

かつてMacStudioのM1Ultraチップが事実上1つのチップとして接続された2つのM1Maxチップであることを正確に予測した、YouTubeチャンネルMaxTechのVadim Yuryev氏も、先週、M2Proチップは3nmプロセスで製造されると予想しTwitterで共有していました。

ガーマン氏はM2Proチップが14インチと16インチのMacBook ProとハイエンドMac miniで使用され、M3チップは更新された13インチMacBook Air、新しい15インチMacBook Air、新しいiMac、新しい12インチMacBookで使用されるのではないかと推測しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:DigiTimes via MacRumors 写真:Apple

関連記事