iOS16メッセージアプリの編集・送信取消ができない?受信iPhoneがiOS15以前搭載のとき

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは先週、開発者向けiOS16ベータ2をリリースしました。

iOS16では、メッセージアプリで編集・送信取消しなどの新機能が追加されましたが、受信したiPhoneにiOS15以前のソフトウェアが搭載されている場合、混乱が生じる可能性があり、話題になっています。

iOS16メッセージアプリの編集・送信取消が受信iPhoneがiOS15以前搭載のときはできない

iDROPNEWSによると、iOS16のメッセージアプリの編集・送信取消しの機能は、受信したiPhoneにiOS15以前のバージョンが搭載されていると、うまく機能せず、混乱が生じるとのことです。

Apple

iOS16ベータ2では、iOS16のメッセージアプリからiOS15以前のバージョンを搭載しているiPhoneにメッセージを送った後メッセージを編集すると、編集後のメッセージが受信者へ送信され、受信者は編集前のメッセージと、編集後のメッセージの両方を受け取ります。

編集後のメッセージには、最初に「編集済み:」と表示されます。

また、iOS16のメッセージアプリでは削除機能が追加されましたが、iOS16を搭載した送信者側でメッセージを削除しても、iOS15以前のバージョンを搭載したiPhoneでは削除されず、そのまま残ります。

iDROPNEWSは、秋にiOS16がリリースされてもすべてのユーザーがすぐにアップデートするとは限らないので、iOS15でもメッセージアプリの編集・削除機能のサポートをした方が良いのではないかと伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:iDROPNEWS 写真:Apple

関連記事