デュアルUSB-Cポート搭載の新型35W電源アダプタの分解動画が話題!内部構造が明らかに

投稿日:

by kenji

ChargerLAB/YouTube

Appleは、デュアルUSB-Cポート搭載の新型35W電源アダプタをAppleオンラインストアで今月発売開始しました。

新型35W電源アダプタの分解動画が公開され、内部構造がよくわかると話題になっています。

デュアルUSB-Cポート搭載の新型35W電源アダプタの分解動画

デュアルUSB-Cポート搭載の新型35W電源アダプタの分解動画を公開したのは、YouTubeチャンネル「ChargerLAB」。

デュアルUSB-Cポート搭載のコンパクトタイプの35W電源アダプタの内部設計と構造がはっきりわかります。

ChargerLABの6分間の動画で、デュアルUSB-Cポート搭載のコンパクトタイプの35W電源アダプタには、以下の部品が使われていることが判明しました。

  • 入力ヒューズ:SCHURTER
  • ブリッジ整流器:LITE-ON MRS30M(3A 1000V)
  • 電解コンデンサ:AiSHi、CapXon
  • マスターコントロールチップ:PI ZN1431C
  • トランスフォーマー:Salcomp
  • 同期整流器:AOS AONS62920
  • 固体コンデンサ:CapXon
  • MOSFET:ON Semiconductor NTTFS4C05N
  • プロトコルチップ:インフィニオンCYPD4236-LQXQT

Appleは、デュアルUSB-Cポート搭載の35W電源アダプタで充電するとき、1つのデバイスを充電するときに最大35W、2つのデバイスを同時に充電するときに17.5Wの電力を約束しています。

Appleがカラーフィルタの使い方を紹介した動画が話題!iPhoneを調整して暗視を維持

参考:9to5Mac 写真:ChargerLAB/YouTube

関連記事