Apple watchOS9開発者向けベータ2リリース!睡眠追跡や投薬管理など新機能追加

投稿日:

by kenji

Apple

watchOS9ベータ1リリース後約2週間半、Appleは開発者向けにwatchOS9ベータ2をリリースしました。

AppleがwatchOS9開発者向けベータ2リリース

watchOS9開発者向けベータ2のリリースノートには「新しい機能を使用するようにアプリを更新し、APIの変更に対してアプリをテストします。」とあり、多くの新機能の追加とバグ修正が含まれています。

Apple

WWDC2022で紹介されたwatchOS9の新機能は、以下の通りです。

  • 心拍数ゾーンの作成機能。手動作成とパーソナライズされた健康データを使用して自動作成が可能。
  • 4つの新しいウォッチフェイスを追加。
  • 睡眠追跡機能を追加。watchOS9では、睡眠段階を導入。
  • Apple WatchとiPhoneの投薬管理機能。
  • QWERTYキーボード搭載。Apple Watchシリーズ7でフランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(メキシコ、スペイン、ラテンアメリカ)をサポート。

iOS16とwatchOS9ヘルスケアアプリで服薬管理機能追加!スケジュール設定など

watchOS9がサポートするのは、Apple Watchシリーズ4以降です。

AppleのwatchOS9は秋まで完成せず、秋になると一般にリリースされます。

Appleによれば、watchOS9は来月中にパブリックベータユーザーにリリースされる予定です。

Apple iOS16開発者向けベータ2リリース!バグ修正や新機能の追加など

Apple macOS13開発者向けベータ2リリース!コラボレーション機能など新機能追加

Apple iPadOS16開発者向けベータ2リリース!StageManagerなどの新機能追加とバグ修正

参考:9to5Mac 写真: Apple

関連記事