M2チップ搭載の13インチMacBook Proのベンチマーク判明!M1チップよりも高速と証明

投稿日:

by kenji

Apple

AppleはWWDC2022でM2チップを搭載した13インチMacBook ProとMacBook Airを発表、13インチMacBook Proの予約は6月17日から開始されます。

そのリリースに先立ち、M2チップを搭載したMacBook Proのベンチマークが公表され、話題になっています。

M2チップ搭載のMacBook ProのベンチマークはM1チップよりも高速

AppleWWDC2022で、M2チップはM1チップに比べて18%高速なCPU、35%強力なGPU、40%高速なNeuralEngineであると発表しました。

カナダトロントのソフトウェア企業Primate Labs社は、新製品のパフォーマンス評価であるGeekbenchスコアを公表しています。

最初にM2チップを搭載した13インチMacBook ProのGeekbenchスコアが公表されているのに気づいたのは、YouTubeチャンネル「Max Tech」の共同ホストのVadim Yuryev氏。

M1チップを搭載したMacBook Proの基本速度が3.2GHzだったのに対し、M2チップを搭載したMacBook Proは3.49GHzと高速になりました。

また、M2チップを搭載したMacBook ProのシングルコアパフォーマンスはM1チップを搭載したMacBook Proよりも約11.56%速く、マルチコアパフォーマンスは約19.45%向上したとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5MacGeekbench 写真:Apple

関連記事