Apple AR/VRヘッドセットのディスプレイサプライヤーはソニーとLG?サプライチェーンレポート

投稿日:

by kenji

9to5Mac

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットの発売を計画していると噂されて、Appleの取締役会でプレビューが行われたことから、まもなく発売されるのではないかと話題になりました。

AppleのAR/VRヘッドセットのディスプレイサプライヤーの情報が、サプライチェーンサイドからレポートされ、話題になっています。

Apple AR/VRヘッドセットのディスプレイサプライヤーはソニーとLG?

The Elecによると、Appleは最初のAR/VRヘッドセットのディスプレイにソニーのMicroOLEDパネルを使用する予定ですが、外側の画面、つまり通常のOLEDパネルとなるインジケーターはLGDisplayによって提供されるとのことです。

OLED on Silicon、またはOLEDoSとも呼ばれるこのテクノロジーは、AppleのAR/VRヘッドセットなどの仮想デバイス、拡張デバイス、および複合現実デバイスでより広く使用されることが期待されています。

The Elecは、AppleのAR/VRヘッドセットは、来年2023年の前半に発売される予定と伝えています。

9to5Macによると、Appleとソニーは少なくとも2年間、AR/VRヘッドセットのディスプレイの研究開発に緊密に協力してきました。

The Elecは、Appleにとって、ソニーはPlayStationゲームで複合現実(MR)分野のライバルになる可能性があり、サプライヤーとして将来的にLGDisplayを好む可能性があると伝えています。

5Gは4Gよりもバッテリー寿命が短いことが明らかに!実験結果で判明

参考・写真:TheElec via 9to5Mac

関連記事