iPhone14フロントカメラがメジャーアップグレード?アナリストがレポート

投稿日:

by kenji

FRONT PAGE TECH/YouTube

Appleは例年9月に新型iPhoneを発表しますが、今年2022年9月にはiPhone14シリーズを発売すると予想されています。

iPhone14のフロントカメラのサプライヤーがiPhone13から変更になったと先日レポートがありましたが、iPhone14のフロントカメラがメジャーアップグレードされるとアナリストからレポートがあり、話題になっています。

iPhone14フロントカメラがメジャーアップグレード?

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone14のフロントカメラがiPhone11以来の大幅なアップグレードになることをTwitterとブログでレポート。

以前Appleは、iPhone14のフロントカメラのサプライヤーとしてCowellとLGInnotekを採用したとレポートされました。

iPhoneのフロントカメラは、iPhone11以降ほとんどアップグレードされておらず、f/2.2絞りを備え12メガピクセルレンズを搭載しています。

クオ氏によると、iPhone14のフロントカメラは、既存の5パーツレンズに対して6パーツレンズが搭載され、オートフォーカス(AF)機能をサポートするため、現在の固定焦点カメラ(FF)と比較して、写真やビデオのキャプチャの品質が大幅に向上するとのことです。

9to5Macによると、iPhone14のフロントカメラは、より大きなf/1.9絞りを備えていると予想されています。

iPhoneが水没した後の対処法|防水力のチェックとスピーカーの音割れ対策

参考:郭明錤 via 9to5Mac 写真:FRONT PAGE TECH/YouTube

関連記事