Appleが開発中の12インチラップトップパソコンはMacBook Pro?M2ProとM2Maxを搭載

投稿日:

by kenji

Majin Bu/Twitter

Appleは日本時間6月7日のWWDC2022の基調講演で13インチのMacBook Proを発表しました。

さらにAppleが、小型のMacBook Proを開発中であるとレポートされ、話題になっています。

Appleが開発中の12インチラップトップパソコンはMacBook Pro?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、昨日発表されたブルームバーグの記事で、Appleが12インチのMacBookを開発中であることをレポートしました。

その12インチのMacBookがMacBook ProであるとTwitterでレポートしたのは、Appleのリーカー魔人ブウ氏。

魔人ブウ氏は、12インチMacBook ProにはAppleが開発中のM2ProチップおよびM2Maxチップを搭載していると伝えています。

ガーマン氏によると、M2Maxチップは12コアCPUと最大38コアGPUを搭載しているとのことです。

Appleは過去にローエンドとハイエンドの両方の12インチラップトップパソコンを販売していました。

ローエンドモデルは、2015年に発売された12インチMac Bookですが、2019年に製造を中止し、ハイエンドモデルは、2000年代半ばに12インチのPowerBookG4を販売していました

MacRumorsは、魔人ブウ氏のリークは外れることもあるのですが、最近の14.1インチiPad Proのリーク情報が他のアナリストから裏付けられており、ある程度信頼を得ていると伝えています。

iPhoneで通知が来ない!5つの原因と10個の解決方法

参考:MacRumors 写真:Majin Bu/Twitter

関連記事