Apple 2023年に発売?15インチMacBook Airと12インチMacBook開発中!

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは日本時間6月7日のWWDC2022の基調講演で13.6インチのMacBook Airを発表しました。

さらにAppleが、大型のMacBook Airと小型のラップトップパソコンを開発中であるとレポートされ、話題になっています。

Appleが15インチMacBook Airと12インチMacBook開発中

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、本日発表されたブルームバーグの記事で、Appleが15インチのMacBook Airと12インチのMacBookを開発中であることをレポートしました。

ガーマン氏によると15インチのMacBook Airは、早ければ来年2023年の春にリリースされる可能性があり、大画面の16インチのMacBook Proのサイズに近く、現在の13.6インチモデルと同じデザインを使用し、これまでで最大のMacBook Airになるとのことです。

Appleは、12インチのMacBookにも取り組んでいますが、名前は不明とのことです。

ガーマン氏は、15インチのMacBook Airは2023年初頭に予定されている春のイベントでリリースされる可能性があり、12インチのMacBookは2023年の終わりまたは2024年の初めにリリースされる可能性があると伝えています。

iPhoneで通知が来ない!5つの原因と10個の解決方法

参考:Bloomberg via MacRumors 写真:Apple

関連記事