WWDC2022基調講演をライブで視聴する方法

投稿日:

by kenji

Apple

WWDC2022は日本時間2022年6月7日午前2時から開催されます。

今年も2020年と2021年と同様、一部の開発者を除き、オンラインで行われます。

WWDCは、Appleのプラットフォーム向けのアプリを作成する開発者を対象としていますが、すべての人が基調講演を視聴できるので、一般向けのWWDC2022の基調講演の視聴方法をお伝えします。

WWDC2022基調講演をライブで視聴する方法

AppleはiOS16、iPadOS16macOS13、watchOS9、tvOS16を発表する予定です。

ハードウェアが発表される可能性もあり、新型MacBook Airなどが噂されています。

開発者でない一般ユーザーがWWDC2022基調講演をライブで視聴する方法は、以下の3つです。

AppleのWWDC2022公式サイトで視聴する

WWDC2022の基調講演はAppleのWWDC2022公式サイトで視聴できます。

AppleのSafariやChromeなどのブラウザを使用して、 Mac、 iPhoneiPad 、iPodtouchなどのデバイスからライブ視聴が可能です。

AppleのYouTubeチャンネルで視聴する

WWDC2022の基調講演はAppleのYouTubeチャンネルで視聴できます。

YouTubeライブは、イベントが始まる6月7日午前2時にアクセスできるようになります。

AppleのTVアプリで視聴する

WWDC2022の基調講演はMac、‌iPhone‌、‌iPad‌、Apple TVのAppleTVアプリで視聴できます。

TVアプリのリンクはイベント当日または直前に利用可能になります。

WWDC2022で発表?Apple認定再販業者がM2搭載14インチMacBook Airと13インチMacBook Pro掲載開始!その他2機種も?

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事