開発が遅れているiPhone14の発売日は遅れるのか?アナリスト予想

投稿日:

by kenji

Technizo Concept/YouTube

中国のロックダウンの影響で、9月に発売が予定されているiPhone14シリーズの4モデルのうち、少なくとも1つのモデルの開発は、予定より3週間遅れているとレポートされました。

開発が遅れているiPhone14シリーズのモデルが判明し、発売日は遅れるのかについてアナリストの予想がレポートされ、話題になっています。

開発が遅れているiPhone14の発売日は遅れるのか?

Haitong International SecuritiesのアナリストであるJeff Pu氏によると、約3週間の開発の遅れが発生したのはiPhone14 Maxとのことです。

Pu氏によると、iPhone14 Maxの遅延は、特に上海の最近のロックダウン中にPegatronが生産を停止したことが原因で、‌iPhone14‌ Maxは、8月下旬まで量産に入る予定はありません。

iPhone14、iPhone14 Pro、iPhone14 ProMaxは、iPhone14 Maxよりも数週間早く、8月上旬に量産に入る予定です。

iPhone14シリーズの発売日は遅れるのかについて、Appleの著名なアナリストミンチー・クオ氏はTwitterで情報を共有。

クオ氏によると、Appleが上海の封鎖以来iPhone14モデルの出荷計画を変更しておらず、iPhone14 Maxは遅れをとっているが、現在も管理されており、サプライヤーは残業してスケジュールに追いつくことができるとのことです。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:9to5MacMacRumors 写真: YouTube

関連記事