iPhone14フロントカメラのサプライヤー決定!シャープと初のLG?

投稿日:

by kenji

Technizo Concept/YouTube

Appleは、例年通り今年も、2022年9月頃にiPhone14シリーズをリリースすると予想されています。

9月の発売まで約3カ月半になり、AppleはiPhone14の量産体制に入る時期になりましたが、サプライチェーンサイドからの情報で、iPhone14のフロントカメラのサプライヤーが決定したとレポートがあり、話題になっています。

iPhone14フロントカメラのサプライヤー決定

iPhone13シリーズまでフロントカメラのサプライヤーは中国メーカーと日本のシャープでした。

韓国のIT Newsによると、AppleはiPhone15から中国メーカーからLG Innotekへ切り替える予定でしたが、中国メーカーの品質の問題のために予定を早め、iPhone14からLG Innotekへ変更したとのことです。

Technizo Concept/YouTube

LG InnotekはすでにAppleにハイエンドの背面カメラを供給しており、フロントカメラ市場を日本企業のシャープと分割する予定です。

LG Innotekは、光学式手ぶれ補正(OIS)部品、カメラPCB、アクチュエーターなどのいくつかの主要な光学部品をモジュール化して組み立てています。

iPhone14 Proモデルは、メインセンサーが48MPで、さらに優れたカメラを搭載していると噂されています。

「50m防水」は50m潜れる訳じゃない!?意外と知らない防水性能の表示アレコレ

参考:IT News via 9to5Mac 写真: YouTube

関連記事