ディズニーワールドでApple Watchを紛失後40,000ドルのクレジットカード詐欺にあった女性

投稿日:

by kenji

Appleデバイスの紛失または置き忘れの話はときどきありますが、デバイスの所有者が紛失によって多額の金額を失うことはめったにありません。

4月13日にフロリダのディズニーワールドへ旅行したApple Watchの所有者の女性は、紛失後40,000ドルのクレジットカード詐欺にあったと伝えられています。

Apple Watchを紛失後40,000ドルのクレジットカード詐欺にあった女性

WDW News Todayが伝えたオレン​​ジカウンティ保安官事務所からの報告書によると、ディズニーワールドでApple Watchを紛失した女性は、紛失後40,000ドルのクレジットカード詐欺にあったとのことです。

女性は、4月13日に動きの遅いThe Seas with Nemo&Friendsのアトラクションに乗っている間、Apple Watch Hermès(1,300ドル相当)をいじっているときに、落としてしまいました。

彼女の夫は、移動する乗り物から飛び降りて拾おうとしましたが、キャストメンバーがやって来て、移動中に降りることは許可されていないことを伝えました。

Apple

キャストメンバーもApple Watchを見ることができると所有者に保証し、彼らのホテルへ届けると伝えました。

ところがホテルで確認すると、Apple Watchは届いておらず、女性は自分のクレジットカードの詐欺警告を受け取り始めたとのことです。

女性は、無制限のクレジットラインを備えたアメリカンエキスプレスカードを含む、いくつかのクレジットカードをApple Watchにリンクさせていたと主張しています。

Apple Insider Newsは、Apple Watchは手首から取り外した後、セキュリティのために自動的にロックされるため、支払いを行う前にロックを解除するには正しいPINが必要になるので、紛失後の40,000ドルのクレジットカード詐欺にはApple Watch以外の他の理由があるのではないかと推測しています。

iOS15.5でバッテリー寿命が伸びたのか?比較動画が話題


関連記事