Apple 新型HomePodを2022年後半から2023年初頭に発売?アナリスト予想

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、販売が低迷していたHomePod(大きなもの)を2021年3月に廃止しましたが、廃止されたHomePodがeBayで高値で取引きされているとのことで、話題になりました。

そんな中、AppleはHomePodの新バージョンの発売に向けて準備を進めているとのアナリストからの予想があり、話題になっています。

Appleが新型HomePodを2022年後半から2023年初頭に発売?

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleが今年の第4四半期または来年の第1四半期に新型HomePodをリリースする予定であるとツイート。

デザインや機能についてクオ氏は、新型HomePodはハードウェア設計にはそれほど革新がないかもしれないと伝えており、廃止されたHomePod(大きなもの)と同様のデザインになる可能性があります。

Cult of Macによると、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、Appleが元のHomePodとHomePod miniの中間バージョンを検討していると伝えています。

Cult of Macは、もし新型HomePodが発売されたとしたら、価格はHomePodの元の価格である349ドルを下回り、HomePod miniの99ドルよりも高価になると予想しています。

廃止されたHomePod価格高騰!eBayで高値で取引き新品約650ドル

参考:9to5MacCult of Mac 写真:Apple

関連記事