AppleアクセサリもLightningからUSB-Cに切り替え?iPhone15と同様のタイムラインで

投稿日:

by kenji

Apple

2023年発売のiPhone15シリーズでは、AppleがLightningポートからUSB-Cポートに切り替えるのではないかと、噂されています。

さらにアナリストから、AppleはAirPodsを含む他のLightningポートを搭載したアクセサリも、同様のタイムラインでUSB-Cに移行するのではないかとの予想が伝えられ、話題になっています。

AppleはiPhone15と同様にアクセサリもLightningからUSB-Cに切り替え?

先日Appleの著名なアナリストミンチー・クオ氏は、Appleが来年iPhone15でLightningコネクタからUSB-Cポートに切り替えることを伝えました。

さらにクオ氏は、AirPods、Magic Keyboard、Magic Trackpad、Magic Mouse、iPhone用のMagSafeバッテリーパックなどのアクセサリも、iPhone15と同様のタイムラインでLightningポートからUSB-Cポートに切り替えるのではないかと伝えています。

AppleがiPhoneにUSB-Cポートを搭載する理由について、クオ氏は、「ワイヤレステクノロジーと未成熟なMagSafeエコシステムの現在の制限により、より多くの問題を引き起こす」からだと説明しています。

iPhone15がUSB-C充電ポート搭載でiPhone14が無価値に?ジャーナリストが懸念

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事